映画や本の感想を書き残す場所

考える力をつくるノート

あらゆる専門家の方によるオムニバス形式の本。切り口が皆さん違って新鮮です。


心に残ったのは、脳科学者の茂木健一郎さんのページ。

「自分の才能を引き出す5つの方法」の中で、快楽主義!になるという発想が心に残りました。


→とりあえずやってみる→喜んでもらえる。嬉しい!→またやろう

の反復により快楽を覚え、習慣として根付くという考え方。

これを受動的に行なっていたのですが、意識的に行えば定着するのか。


快楽というものは基本的にあまり良くないもの、意識的に避けていた節があります。

時間もお金も気にせず熱中してしまい本来やるべきことが出来なくなる弱さを痛感するからです。

ギャンブル、お酒、性行為などが最たる例。

しかし習慣を「快楽」にしてしまう。自分で快楽をにしてしまいための工夫をすればいいのか、と、目から鱗の考え方でした。



また細谷功さんの「地頭力を鍛える」

1 結論から

2 全体的に

3 単純に


実例として挙がっていた「日本に電柱は何本あるか?」


1 単位面積当たりの本数✖︎日本の総面積=総本数

→結論から。仮設思考力。

総面積という有限な単位から考える。

2 全国で田舎と都会で人口密度が違うため、割合をみる

→全体的に。フレームワーク思考力。

俯瞰してみて、ばらつきや差を見る。

3 1と2をもとに計算

→単純に。抽象化思考力。

本来の問題に立ち返る。離れて見る、


難しい。今までこういった考え方はしたことがありません。

質問されても、?で止まってしまう。

誰かに考えてもらう癖がついてしまっていることを自覚しました。

一口に考えるといっても、どうやって?と途方に暮れてしまう思考停止型人間にとって、こういった取っ掛かりがあるのって本当に有難い。

経験から学べなくとも、形からとりあえず入ることができるので。


日常にも活かせますね。

1日のスケジュール、優先順位をまず考え、何時間後どこまで終わらせるか線引き。

焦りや予想外の案件などに振り回されず1日を穏やかに過ごせるんじゃないかと。

ストレス軽減にも繋がる。


そのために

・知的依存心をなくす→ぐさっとくる。ほんとそれ‥。

・思い込みはある!という自覚

→雑誌見て煩雑な情報があれだけあっても記憶に残るのは興味あることだけだし、知らず知らず選択をしているからこそ、知らず知らず偏見がある。

これ忘れちゃうと、とても傲慢な人間になってしまうんだろうな。気をつけな。


また、内田和哉さんの「仮設思考」についての掘り下げも印象的でした。


あえて、情報を捨てるという発想。

仮設思考は結論に至る情報のみあれば良い。

いかに最短、ロー労力で結論に達せるかが前提。

足りない情報は後で集めれば良い。


なんとなく不安で、要るか分からないけど‥と情報欲しがりマンなので、無駄が多いんですな。なるほど。


丹羽宇一郎さんの思考術。

人は人格で仕事をする。

信頼される人になる、誠実な行動を取る事で

人格は磨かれる。

満足とやりがい。

お金ではない。


仕事というものを実生活とは別物、お金をもらう為に働くという最低レベルで捉えていた自分。

少しずつ、受け身から転じ、やるべき事、役に立つ事を見つけてきたつめりですが、まだまだ自覚が、足りない。

信頼される為の自分作りは仕事でしか出来ない。

主体的になる為に、掃除一つ、机の使い方一つにも自分が宿ると考えて行動したい。



バーフバリを2回見たに感動が衰えない

巷で人気のバーフバリにハマりました。

インド映画ってとにかく踊って歌ってよくわからないわと思ってたけど、間違っていた。


圧倒的な血統による運命が紡ぐ物語。

とにかく熱い。登場人物への感情移入が半端なくて胸を打つ。

あっこれ感動しちゃう‥って思いきや

戦い方がもうハチャメチャ。

最高すぎてドーパミン誰か止めてってくらいもう興奮が収まらない。

3時間という長丁場にも関わらず全く中だるみがない。

劇場を出るときにはマヒシュマティ王国の民衆の心持ちでした。

100点中120点つけたいくらいのエンターテイメントって素晴らしいですね。


以下是非観てほしい推しポイントです。



◆アマレンドラ・バーフバリ様のかっこよさ


偉大なる次期国王様なのに地位や名誉に全く執着がなく、心にあるのは正義と王国民に対する愛、そして母親への感謝。

出来すぎてる。

全生物抱ける圧倒的スパダリ感。

みんな大好き象も大好き!!


中盤で立場を追われるのですが、なんのためらいもなく王国を後にする潔さ。

嫁姑の板挟みになっても常に自分の正義に従う清廉さ。

そしてよう考えつくな!てくらい戦闘方法がクレイジーで最高。

ツノに火がついた牛の背中を飛び跳ねて現れた時はナウシカかと思った。尊い


もうね惚れるしかない。



◆登場人物への感情移入度が高い


基本的に勧善懲悪の物語なのですが、悪の立場に立つバーフバリ様のお母さん、お兄さんもなんつうか憎めないんですよね。

少し気を強く持てていたら、タイミングが違えば‥と思って止まない。

同じ立場なら同じことしたかもな、という人間らしさが魅力的でした。

それぞれに物語があり、思いを持って生きている感がまた泣ける。



◆終始音楽がとにかく楽しい


大変リズミカルな音楽がずっとずっと流れている。うっかり拳を上げそうになります。

印象に残っているのは、序盤で国母シヴァガミ様が火の儀式のシーン。

颯爽と現れ暴れ象を治めるバーフバリ様登場シーンでバリバリバリバーフバリと叫びたくなる。


あとはバーフバリ様の美貌のお転婆嫁デーヴァセーナ様の恋心告白ダンス。

普段勇ましく結ってある髪を下ろして、私のあの方が怪我してしまったわどうしよう‥と悩ましげに踊り歌う姿が悶える可愛らしさ。

バーフバリ様終始たまんねえみたいなリアクション芸されるのですが、いやほんと同じ顔になるわ。



◆戦闘がハチャメチャ


これは言葉では表せない。

見て下さい。

聖なる牛のツノに火つけるわ、椰子の木をテコの原理で利用して人間パチンコするわ、もうあり得ないの極み。

あまり兵器が出てこず、基本人海戦術な所がより面白い。

絶対無理だけどこれ人間が出来たら面白いよねって戦い方のオンパレードです。

ツボを突いてくるわ‥。



ありきたりですが、とにかく笑って泣ける。

興奮が収まらない。

日常の些細なもやもややイライラはすべてバーフバリの前では赤子同然なんだなあ。

ストレス溜まってる方、是非お勧めします。

だいたい吹っ飛ぶよ‥!



絶対にミスをしない脳の習慣

樺沢紫苑さんの本。今回で2冊目の出会い。

文章自体詰めすぎず、難しい内容については図式されている為見やすい。サクサク読めます。

この方のセミナー楽しそう。機会があれば参加してみたいな。


ミスの4大原因についての対処法


入力

出力

思考

整理


入力


ワーキングメモリの増加、脳疲労の軽減が大事!


週2日以上の運動、スマホの使用時間制限、7時間睡眠、など。


あとマルチタスクの回避!事務仕事柄いつも同時進行なのでこれ要改善。

脳の構造上マルチタスクには向いていないそうです。

上手いこと電話しながら前の作業終わらせるなど、対策していこう。


スマホ脳の悪影響について熱かった。思考停止に情報過多によるキャパオーバー‥めっちゃわかりみ。

ただ動画みながら寝たりする快楽ついつい癖になっているからな‥改善は睡眠環境とスキマ時間の使い方。な


運動しながらの記憶はすごいいいらしい。

試しにバーフバリサントラ聴きながら歩いたら楽しいしわけわからん言葉でもなんか頭に入っていい気分でした。



出力


・起床後2〜3時間の脳のゴールデンタイムをいかに持続させるか。

・早起き➕無駄な情報(新聞やテレビ)を取り込まない。

テレビは習慣化してるから、微妙かも‥。


・TODOリストの活用。

早速大きめの付箋を買いました。

机の端に貼っといて一日やることをスケジュール化、終わったら手帳に貼っておけば万が一の漏れも防げるし見直しも出来るな、



思考 


これ一番苦手。

自己洞察力を高めること。


なにか問題が起きた時に

1.自分のコンディションがどうか

集中してる?体調は?気分は?

(自己洞察)

2.原因究明

3.対策


のステップで【考える】こと。


感情で受け止めてしまうから、ミスした自分を見たくない!責任転嫁したい!→繰り返し の頭悪いルートまっしぐら。これは闇落ち属性の人のパターンです。いけないほんと。


改善策として、

・三行振り返り日記をつける。ただしポジティブ内容で締める。

・ミスしたらこうしよう、と予め予想→思考により不安を抑える。

・癖を把握し、対策をルーティーンに組み込む。

ヒヤリハットの段階重視!ここでよく対策を考える。

・5個以上覚える時はチェックリスト作る。



整理


物の整理→読み終えた本はしまう。

‥まだ頭に入ってない本が山積みだから、ちゃんと整理できるまでしまえない。。


頭の整理


・ボーっとする時間の確保。

デフォルトモードネットワークというらしい。

パソコンと同じでずっと稼動状態続くとパーンてなるからなんもしない時間プレシャス。


・失敗と成功の整理術

失敗→繰り返し思い出すと定着するよ。人にも話さないし残るようなことしない。対策したらさよなら。

成功→自信になるので何回も言うよ。自信家で成功してる人はこの法則?でもウーンな感じで自慢してくる人でも生きる上でのポジティブさを身に付けることが出来るんだろうね。


・失敗したら笑う。ネタにしちまえ。


・でも激落ちテンションでまじもう無理‥な時はハードな運動➕寝る。どうしようもねえから。



ということを学びました。

来週は以上を活かして生きたいです。


美しい星 感想

美しい星、なんと言っていいか難しい映画でした‥。

原作未読なので余計にだと思いますが、どう解釈するのか、そもそも意味を求めて見るものなのか、分かりやすいメッセージを示している映画ではないのでポップでキャッチーなものに慣れている私には理解の基準すら建てられない。

理屈でも感情でもなく、感覚で観る映画かと。

なにも説明できるものはないのに、もやっと感はなく憑き物が落ちたような清々しい感覚です。

 

●盲目的な信仰に対する警鐘?

 

作中で異星人に目覚めるきっかけは、自発的な自覚ではなく他人からの働きかけでした。

お父さんは局員の男の子から本を勧められた事から。

一雄は黒木からの言葉から。

暁子はバンドマンのCDをきっかけに。

共通しているのは、皆現状の自分自身にコンプレックスを持ち、冴えない日々を過ごしていた事。

あなたは特別ですよと非日常が語りかけてきて、使命まで与えられれば、縋るように盲信してしまうのではないか。

そしてその様は自分だけが正義と思っているだけで、周囲からは冷ややかな目で見られている。

それは自分にも容易に遭遇する可能性があり、彼らは写し身なのではないか。

人間の本質的な弱さを突いているように感じました。

 

お母さんも盲信的に信じてしまったのですが、彼女だけは目的が違いました。

家族の絆を取り戻したかったからこそ、唯一地球人として描かれたのかなと。

最後のシーン、離れ行く地球に残してきた忘れ物は一番大事な家族としての自分自身だったんじゃないのかな。

 

●亀梨くん

一雄に関しては、亀梨くんを全く感じませんでした。

良くも悪くも「演技をしている」事が伝わる演技をされている印象が今まであったので、全くそれが伝わって来なかった事に驚きました。

亀梨くん自身、インタビューで役として我の入らない演技を心掛けていると言っていたので、それを体感したように思います。

ファンとして嬉しいです。

どんどん、気付かないうちに変わっていくんだなと感じると共に、見たままを受け入れたいと改めて思いました。

今までの亀ちゃんは亀ちゃんで。

これからの亀ちゃんはまた新しい亀ちゃんで。

せっかく同じ時間を歩んでいけるから、今を見続けて行きたい。

フランケンシュタインの恋 感想

今回、研さんが初めて言葉の中にある真意を自分で理解し、表現したことがとても印象的でした。

今まで研さんが言葉を理解する時、そこに自分の解釈はなく、単純に「◯◯=△△」という言葉の繋がりを暗記していたように思います。

謝ること は、許してもらうためではなく罰を与えてもらうため。

恋 は、大事な人に生きて欲しいと思う気持ちを持ち、人間らしい心で在るため。

それが必要な行為だと純粋に信じ、それを伝えることで継実や周りの人へその人なりの答えを考えさせる。

 

今回、嘘は悪意だけでなく大事な人を思い遣るために必要だということを覚えた訳ですが、それだけではありませんでした。

騙す為につかれた嘘だったけれども、何度も繰り返された「ありがとうございます」には嘘がなかったこと。

もっともらしく愛情を騙る言葉には真実はなく、だからこそ「ありがとうございます」を求めたこと。

言葉の内側にあるものを感じ取ったことは、彼が人間になるための進化をした瞬間だったんじゃないかと感じます。

 

毎回、丁寧に、まっさらな気持ちでこのドラマを見ています。

純粋無垢な化け物とまっすぐに生きようとする女の子とのひたむきな恋、それを見守る人間の物語。

残念ですが、あまり視聴率が良くないようです。

毎日生活をこなしていく中で、人を想う気持ちはどんな風に生まれてくるのか、そんなこと今更言わなくとも分かっているつもりだし、目まぐるしく過ぎていく日常で振り返ることすら億劫になる。

考えることは疲れるから、分かりやすくて刺激的で、すぐ消費できる娯楽があればそれで良いと大多数の人は思うのかもしれません。

実際自分自身、忙しい、忙しい、と思っている毎日の中で、そう思う瞬間は多々あります。

 でもやっぱり心の深いところはどこか満たされない。

 

僕は人間じゃないんです 本当にごめんなさい

僕も人間でいいんですか ねえ誰か教えてよ

 

棒人間という曲のこのフレーズ。

人間が人間としてあるとはどういうことかと問いかける脚本。

それが核にあるから、明確な意思を持った物語として語りかけ、心の深く満たされない部分がじんわりと絶えず揺さぶられます。

規則正しく人間生活をすることで、本当に人間になっているのかな。

より良く正しく人間として生きる意味って、なんなんだろう。

消費するだけの娯楽ではなく、ずっと大事に側に持っていたいと思う作品に出会えたこと、それを制作してくれていることに感謝しています。

プロデューサーに名を連ねている河野さんは12年前野ブタのプロデューサーをされていた方で、脚本こそ違えど心を満たす作品をまた作ってくださったんだなと嬉しく思います。

 

 

 

 

 

 

 

背中越しのチャンス感想

こんばんは。

本日は背中越しのチャンスの発売日ということで、ひたすらPVとメイキングを見ています。

 

アラサーの男性2人がスーツ姿でカラオケデュエットする画に始まり、お互いの似顔絵を描いたり手押し相撲したり腕相撲したりしている2人、撮った映像を見て笑い合う2人、それを微笑ましく見守るスタッフ。

ひたすらかわいいが攻めてきて幸せしかない。

カワイイのプロフェッショナル亀梨氏とスパダリ無邪気男前な山下氏に陥落するほかない。

本人たちも仰るとおりジャニーズという娯楽を120%体現してくれてます。

これがジャニーズや!

 

修二と彰の時は思わぬ人気に必死に応えようとするアンバランスさや繊細さを感じていたけど、12年経つとこんなに柔らかく安心感が出るのかと改めて嬉しく感じました

はじまりは先輩と後輩で、同郷の友だち、ライバル、戦友と関係が変化していって。

今、気を許せる親友だと公言してくれるのは本当に喜ばしいです。

 

しかしなんというか‥

人類の奇跡である爆イケ山Pの隣に立つとどうやら亀梨くんの中の女の子が出てきちゃうのかな?

雰囲気柔らかいんだけど表情に半端なく気合入るよね。

一定の距離を持ちつつも山Pの隣ではちゃんとしときたい!

すっぴんじゃ外出られない!みたいな女子みを感じるんですがなんなのかな。

自担がかわいすぎてつらい。

 

とにかく老若男女問わずおすすめします。

多幸感を感じたい方、ねこちゃん動画見るのと同じくらい癒し効果あるので是非見てみてください‥!

怒涛の亀ピーラッシュ

今週発売の雑誌はグラビアがどれも良く、苦渋の決断で2冊購入しました‥!

  

 

●TV LIFE 6/2 号

表紙のダブルピースに言葉を失い即買い。

ザアイドルな完璧かわいい亀梨くんとオスみがすごい人類の奇跡山P。

構図ほぼほぼ同じなのですが、目次ページの小さい写真の方、山Pが亀ちゃんの頭のすぐ後ろからピースしてるので包みこむような密着感に。

彼氏かな?

いやほんと気を許しあった友だち感が伝わってきてほっこりします‥!

 

それと、インタビュー記事で山下さんから見逃せない情報が!

 

□ カップリング曲 Forever Summerについて

 

知り合いで機材があってレコーディング

ができる部屋を持っている人がいて、その人に借りてレコーディングした(スタジオではない) 

・共作者クレジット 西澤善(Zen Nishizawa)さん

・Zen Nishizawaさんは LOVE CHASE の編曲者で赤西くんのサウンドプロデューサー

 

これは‥‥やっぱりそういうことと捉えてしまうなあ。

 

山Pは留学した時のWebで名前を何度も出したり、良い意味で空気を読まずまっすぐな漢気ある人だと思うから、そうだろうなと安心してます。

いま活躍する場所は違えど、亀と過ごした少年時代がかけがえのないものだったように、仁と2人もかけがえのない絆で繋がっていると信じたい。

 

 

●anan 

表紙の2人が美しすぎて彫刻かなというレベル。

人類の奇跡と並んで遜色ないどころか違う色気で魅力する亀ちゃん。

顔面偏差値えげつない子たちに囲まれてコンプレックスいっぱいだっただろうJr.時代を思うと、感慨深いです。

綺麗になったね亀ちゃん‥。

立ってるだけで美しい山Pと、表情やポージングで計算された美しさを演出する亀の対比が良い感じ。 

 

しかし今回のCD、品切れが多発しているようで‥。

KAT-TUNは充電中だし山Pもソロだから事務所も出荷数の概算が難しかったのかもしれないけど、もう少し見積もっても良かったんじゃないかな。

音楽配信ドワンゴのみと限られているし、今回話題性もあってファン以外の方に買ってもらうチャンスなのにもったいないなと。

まだドラマも回数あるし、ドラマ終了までに追加プレス間に合うといいな!

そして噂の〜FOLLOW ME〜 まだ聞けていないので、明日楽しみに‥(*^^*)